2014年10月20日

みんなで散歩は楽しいにゃーん♪ 3

141020_032937←散歩にもだいぶ慣れてきた
歳三くんです。




今日は三毛猫はるちゃんと老犬景正くんも一緒に
散歩しました。景正くんは車椅子なのでdaiが散歩しました。
三毛猫はるちゃんは勝手について来ました。

141020_032959←いつもの坂です。
家の前の通りは車が通るので
抱えて歳三くんをこの坂まで
移動しました。
なぜか来た道を振り返る
歳三くんです。





BlogPaint←振り向いて座って
動かなくなってしまったので
何だろうと思ったら、
老犬景正くんとdaiが来るのを
待っていました。


141020_033134←老犬景正くんとdaiが坂を上り始めたら、
動き出し景正くんのところへ向かってきました。








BlogPaint←景正くんの横を歩いていたら、
今度は反対側をみています。
歳三くんの視線の先には
三毛猫はるちゃんがいました。


BlogPaint←景正くんを真ん中に3匹が横並びで
歩いていたのですが、自由なはるちゃんは
ジグザグに動きます。↓
BlogPaint





実は、はるちゃんがいる場所から5m先までが
はるちゃんの縄張りです。その先は別の猫の
縄張りなのではるちゃんは滅多に行きません。

141020_033420←はるちゃんが上にいるので
近づく歳三くん。





141020_033439←しかし、はるちゃんはアパートの敷地内に
入ってしまうため追いかけることができず
歳三くんは景正くんのあとを追いかけました。




このアパートはセキュリティ賃貸住宅で売っているアパートなのですが、、
はるちゃんが敷地内に進入できるくらいのセキュリティです。
やっぱりウルトラマンを雇った方が安全な気がします。(家賃は高めです。)

kage_masa at 03:30コメント(0)トラックバック(0) | 信州柴の老犬景正くん | 散歩 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
歳三プロフィール
2014年2月20日に岐阜県美濃市で交通事故に遭い、意識不明の重体となるも保護され、搬送先の病院で手厚い治療を受け、一命を取り留める。保護者が里親募集をするもなかなかみつからず安楽死寸前のところでtomoが里親になると名乗り出たため命拾いをする。岐阜から東京に移り、すぐに入院となり腰と左後脚の手術をし、自力歩行が可能になるが、自力排泄はできず、圧迫排尿にて排泄をしていたが、2018年4月19日に高熱を出したのをきっかけに腎盂腎炎になり腎機能悪化により5月5日に余命宣告(2~6ヶ月)を受ける。