2014年10月15日

みんなと遊んだにゃん。 3

BlogPaint←今日もまた仲良く激しく
遊んでいた2匹です。

さっそくにらみ合っています。


DSCN1238←フェレット文ちゃん、
かなり本気の目です。




DSCN1239←歳三くんの様子をみながら
フェレット文ちゃんが回り込みます。
歳三くんもかまえています。



DSCN1240←そして、歳三くんの猫パンチが
とびました。

しかし、、


DSCN1242←猫パンチが空振りに終わったので
いじけて何か噛んで誤魔化していました。
なにか・・・と思ったら、



DSCN1243←歳三くんがかじっていたのは
ネットワークケーブルでした。
もう、すでに壊されているので、
ケーブルが切られる前に没収しました。



そしたら、、

DSCN1245←今度は三毛猫のはるちゃんに絡んでいる
歳三くんです。画像の2枚の板は
フェレット文ちゃんが1階に降りないよう
ガードしている板です。


DSCN1246←お互いクンクンして挨拶しました。





DSCN1248←そして、はるちゃんはガード板を超えようと
カーテンの隙間から覗いて
安全を確認していました。
そのはるちゃんのお尻を
歳三くんはクンクンしていました。
そしたら、、


DSCN1252←三毛猫はるちゃんに文句を言われ
3回叩かれました。はるちゃんの猫パンチは
爪が出るので怖いです。



しかたなく、今度は老犬景正くんのところへ行った歳三くんですが、、。

DSCN1261←見つめ合う2匹。
何があったのかというと・・・。





詳しくは、老犬景正くんのブログ
【犬も歩けば老いには負けぬ(2)】を読んでください。

c44d709a←今日はいろいろありました。





終わり

kage_masa at 20:00コメント(0)トラックバック(0) | フェレット文ちゃん | 三毛猫はるちゃん 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
歳三プロフィール
2014年2月20日に岐阜県美濃市で交通事故に遭い、意識不明の重体となるも保護され、搬送先の病院で手厚い治療を受け、一命を取り留める。保護者が里親募集をするもなかなかみつからず安楽死寸前のところでtomoが里親になると名乗り出たため命拾いをする。岐阜から東京に移り、すぐに入院となり腰と左後脚の手術をし、自力歩行が可能になるが、自力排泄はできず、圧迫排尿にて排泄をしていたが、2018年4月19日に高熱を出したのをきっかけに腎盂腎炎になり腎機能悪化により5月5日に余命宣告(2~6ヶ月)を受ける。